2014年5月4日日曜日

バス降車ボタン買っちゃいました

twitterタイムラインにて偶然見てしまったバス降車ボタン。
新宿東急ハンズ内バスフェスにて買えると聞いて買ってきました。


_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
> ボタン3個につり革2つ(いずれも新品)、禁煙プレート! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

次いつ手に入るかわからないので衝動的に買ってしまいました。
買ったからにはちゃんと使いたいものです。(?)
ということで、分解して回路図引きました。

 まずは正面。誰もが知ってるあのボタンですね。
普通見ることが出来ない裏側。型番はWS-260Sとあり、検索するとメーカーの製品案内ページがヒットします。 裏蓋はネジ2本で留っています。

ネジ2本外し、中身ご開帳。普通のタクトスイッチが使われてるのはちょっと意外でした。

基板全体

チップダイオードには"LT3245 S2JA"との刻印が。S2JAというダイオードっぽいです。
テスタで測定したVfは0.56Vでした。

基板裏側。
裏側はここだけしかパターンがありませんでした。

パターンを追って回路図を書いてみました。
なんのためにD1あるんでしょう?逆方向電圧かかるとは思えないし。。。
R2は接点保護用の抵抗と思われます。
緑の線がSW信号でプルアップして使用すれば良さそうです。

LED1つあたりのVf = 2Vと考えて、バスなので12V?と考え電流を計算します。
(12V-0.56V+2V×5)÷1.5kΩ = 0.96mA
高輝度タイプなら十分点灯するので、12Vかけてテスタで電流を測定してみます。
1.74mAでした。この状態でLEDの輝度は十分なので、LEDにかける電圧は12V程で間違いないようです。
 というわけでケースに戻し、点灯させてみます。


うん、よく見るアレですね。

さて、使い道どうしたものか。。。

2 件のコメント :

Shiro さんのコメント...

悔しいことにねとらぼで見て知っていたのに買い逃してしまいました。DC12Vなんですね、大きな車だから24Vかと思っていました。

en129 さんのコメント...

>Shiroさん
あらら、それは残念ですね。バスフェスは今回で4回目だったらしいので、また次回を期待していると買えるかもしれません。
バスの運行システム内部の電源で12Vを作っているんじゃないかなと推測しています。